お財布から小銭が無くなった

以前は小銭でお財布が満杯になることもぐっすりあったけど、最近はそれも少なくなりました。

こちらはお札を入れて掛かるお財布という、小銭を入れて要るお財布が裏なので、お会計をするとき、些か邪魔に感じることもあるんですけどね。

何故お財布から小銭が無くなったんだろう?って考えてみたら、最近お買い物をするとき、レジで財産をもたらすことが減ったんです。

クレジットカードではないカードを使うことが増えたんですよ。

セブンイレブンでナナコを使うようになった、って感じですね。

お買い物を通じて焦点が付くのがお得というのもあるんだけど、小銭が上がるのが不愉快になったんです。

需要税金が上がってから、余計に細くなったか。

一時期はお財布の内側が近辺玉だらけになってましたね。

しかもそれをレジのところで細く数えるのも邪魔になっちゃって。

お店が混んでなくて、レジのところに他の知人が並んでいなければ、ゆっくりと数えて揃えて押し流すこともできるんですけど。

それも人員に悪いかな?って思うようになって。

クレジットカードではないから、使いすぎるってこともないし、これはこれで便利ですよね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です